記事詳細ページ

株式会社山形包徳

株式会社山形包徳:画像

▼事業者名

株式会社山形包徳
山形県山形市城西町 4 丁目 3 番 23 号 201
フレッシュファクトリー

 

▼主な取り組み

水耕栽培野菜工場 (低カリウム野菜)

 

障がい者雇用の一環として街中で野菜工場を運営するビル 管理会社の「株式会社山形包徳」は低カリウムのレタスなど 葉物野菜を栽培する新工場を開設しました。今回、お伺いす る機会がありましたので、その概要をリポートします。

株式会社山形包徳は、指定障がい福祉サービス「就労継続 支援 A 型」事業を通じて、地域に暮らす障がい者の雇用促進、 維持拡大そして、障がい者の社会的・経済的自立を積極的に 支援している企業です。その計画の一端として、障がい者主 体の水耕栽培「街なか野菜工場 フレッシュファクトリー」 を展開してきました。この度、新たに清住町に低カリウム野 菜栽培工場を開設しました。 

 

~なぜ水耕栽培、低カリウム野菜に取組んだのか~
当初は、土の農業を行いたいと考えていたが、農地を借りることが出来なかったこと、山形 は積雪があり冬期間の収入確保が厳しいこと等から周年栽培 が可能な水耕栽培事業に取組みました。また、野菜生産者と の共存・共生が必要と考え、野菜市場でも共栄できるように 腎臓病透析患者への提供を主に考えた低カリウム野菜の栽培 に取組んだところです。低カリウム野菜は、。腎臓透析患者 は、体内のカリウムを十分に排泄できないため、カリウム摂 取制限を行わないと不整脈による心不全を引き起こす可能性 があることから、野菜を生食できず、水にさらしたり茹でる ことによりカリウムを除去して食べています。透析予防療法 など透析患者へ移行しない取組みも医療機関で積極的に行わ れている状況にあり、そのような方々にも低カリウム野菜はお勧め出来る野菜であると考えて
います。
~どうすれば購入できるの?~
山形市多田青果「なないち」城西店にて数量限定ですが、低硝酸のカリウム低減レタス(名 称「ニコフル」)の販売を開始しました。完売次第終了となりますので予めご容赦ください。 【城西町生鮮市場なないち】山形市城西町 4-19-25 ホームセンタージョイ下条店南向 【営業時間】9:00 ~ 19:30 定休日なし。
量産体制が整うまでは数量限定販売となります。6 月には 数量限定解除出来るよう進行中です。
また、どうしても購入したい方は、フレッシュファクトリ ー清住工場(山形市清住町 1-2-68 TEL023-665-0633 担当佐 藤)まで連絡ください。 在庫があり、工場までお越しいた だける方に限り直接販売も可能です。
全国で医福食農連携が注目されています。今後の展開を期待 します。

 

 

 

 
東北農政局山形地域センター編集   平成26年5月7日   

2014.07.31:[6次産業化事例]

合計316,231件 (2014.07.22〜) 今日106件 昨日475件 記事215件