記事詳細ページ

農業生産法人 有限会社 舟形マッシュルーム

農業生産法人 有限会社 舟形マッシュルーム :画像

▼事業者名

農業生産法人有限会社舟形マッシュルーム 代表取締役 長澤光芳
山形県最上郡舟形町長沢6831
TEL. 0233-32-8064 FAX. 0233-32-8065

http://www.f-mush.com


▼主な加工製品

マッシュルームスライス水 煮、マッシュカレー、マッシ ュハンバーグ、マッシュルー ム佃煮 など

 

▼事業名

マッシュルームを利用した加工食品の開発 及び販売事業

 

▼事業概要

自社生産したマッシュルームを原料に、加工食品(スライス水煮、レトルトカレー、ハン バーグ、佃煮等)の開発、販売を行う。

 

▼取り組みの経緯

(有)舟形マッシュルームは平成13年10 月に設立され、マッシュルーム生産において JGAP認証や生産情報公表JASを取得、徹底した品質 管理と衛生管理が行われ、良品質なマッシュルームが年間を通じて安定的に生産・販売されています。

<マッシュルーム加工品各種>

 

 <代表取締役社長 長澤 氏>

 

**新商品開発で、販路拡大に成功!** 
生鮮マッシュルームのほかにも、委託製造による「マッシュルームカレー」、「マッシュルームハンバーグ」などの 加工食品もあり、首都圏スーパーや百貨店へも販売され、 いまでは大変な人気商品となっています。
また、規格に合わない品などの有効活用を図るため、平 成23年には自社の加工施設を整備し「マッシュルームス ライス水煮」や「マッシュルーム佃煮」、「デュクセルソー ス」などの製造をスタートし、土産品店、中食・外食店及 びレストランなどへ、新たに販路を拡大しています。
 

**知識の習得で課題を乗り越える** 
しかし、こうした事業を展開するまでには、様々なハードルがありました。加工食品の複雑な表示制度に基づく表示方法。さらに、賞味期限設定のための知識なども必要となりました。それらを習得する ため、外部講師を招いて講演や学習会を開催したり、各種研修会に積極的に参加して専門知識の取得に 努め、新たに商品の品質管理や施設の衛生管理を担う専門部署を設け、管理体制の強化を図りました。
 

**今後の展望**

「機能性に着目した健康食品の開発を進め、商標登録と製法特許の取得を図ること。また、 消費者が求める利便性に対応した新商品を開 発したい。」と話す長澤社長。
これからも、食材としてのマッシュルームの可 能性は、まだまだ広がると強く感じました。
 

東北農政局酒田地域センター編集   平成26年6月20日   

2014.07.31:[6次産業化事例]

合計226,475件 (2014.07.22〜) 今日78件 昨日475件 記事186件