記事詳細ページ

北村陽子 北村果樹園:おによめ.com

北村陽子 北村果樹園:おによめ.com:画像

▼事業者名

北村陽子 北村果樹園:おによめ.com
山形県東根市営団南通り38 TEL 0237-47-1284
http://samidare.jp/oniyome/



▼主な加工製品

焼き肉のタレ、ジャム、コン ポート、漬物

 

 

▼事業名

自家栽培した果物(さくらんぼ等)と野菜 (きゅうり等)を使った加工商品の開発と販 売体制の確立自ら生産した果物(さくらんぼ、りんご等) を使用したジャム、野菜(青菜、きゅうり) の漬物等の開発を行い、お土産品及び贈答品としてさくらんぼ狩り来園者等へ直接販売を行う。

 

▼事業概要

東根市の北村果樹園:おによめ.com にお 邪魔しお話しをお伺いしました。北村果樹園 では、果物の生産販売、観光果樹園の運営、漬け物・総菜 ・ジャム製品の製造販売、花苗・寄せ植え等の販売を行っ ています。スタッフは全員女性で、女性目線での商品開発・販売を行っています。

 

▼取り組みの経緯

東根市の北村果樹園:おによめ.com にお 邪魔しお話しをお伺いしました。北村果樹園 では、果物の生産販売、観光果樹園の運営、漬け物・総菜 ・ジャム製品の製造販売、花苗・寄せ植え等の販売を行っ ています。スタッフは全員女性で、女性目線での商品開発・販売を行っています。

女性のみの会は珍しいですが、発足の経緯は?
スタッフは以前勤めていた会社の同僚や友人。子育ても終 わり、ゆとりはできたが、今度は親世代に手がかかるようになる等、大変な生活が続く中、人生をキラ キラしながら生きていけないかと考え、みんなの得意技と空いている時間を持ち寄る場を作りたかった。
いつか悩み多き女性たちが集って心から安らげる場所を提供したい。言わば《主婦のテーマパーク》 のようなもの。そんな想いのたくさん詰まった主婦たちの味を、少しでも多くの人に喜んでいただけた ら最高と考えた。
 

「おによめ.com」のネーミングはインパクトありますが、なぜこの名前に?
本当は、「○○ファーム」や「虹」とか「夢」とかすてきな名前を考えていまし た。ところが、当時助言をいただいていた方から、私のブログ「鬼嫁日記」がお もしろいから、「鬼嫁ドットコム」ではどうかと提案され、「ええ~!??」と思 いましたが「今の世の中、インパクトが大事」と諭されてこのネーミングになり ました。今では、一度聞いたら忘れられない名前になっていると感じます。
 

製品へのこだわりや開発秘話はありますか?
果物等は完熟した時が一番おいしいと考えてい ます。その状態のものを販売、加工することによ って、消費者にもおいしさを伝えたい。値段設定が合わないのではとの意見もいただくが、食べていただかないことに は、商品の良さ、設定価格が適正かは判らない。そのことが口コミで 伝わり顧客が増えている状況。
商品の開発については女性ならではのフットワークの軽さが良い。 新製品の構想があれば、すぐ試作する等、得意分野を生かしたアクテ ィビティがある。また、現代の生活スタイルにも対応できるよう、漬 け物の小袋パックにも取り組んでいる。
6次産業化の支援については、施設への補助金だけでは無く、販路 拡大までのフォローが必要と思う。
女性パワーのバイタリティに驚かされる訪問になりました。なお、各 種製品はすべて手作りのため、一回で作れる数も少なく、お店での販 売はしていないとのこと。ホームページ等でご確認の上注文をお願いします。

 

スタッフの面々。各自、カラー(色)を所有し、

得意技もあるとか。(詳しくはホームページで)


東北農政局山形地域センター編集<平成25年11月28日訪問>

 

 

2014.07.31:[6次産業化事例]

合計226,479件 (2014.07.22〜) 今日82件 昨日475件 記事186件