記事詳細ページ

仙台国税局担当官による、「消費税軽減税率制度説明会」のご案内について

 2019年10月1日から消費税の税率が8%から10%に引き上げられます。それに伴い軽減税率制度が実施され、軽減税率制度の実施後は、複数税率に対応した請求書等の発行が必要となり、全売上・仕入れについて税率別の区分経理が必要となります。
 これらを踏まえ、当協議会では仙台国税局の担当官を講師に招き、「消費税軽減税率制度説明会」を開催いたします。
 この機会に是非多数ご参加くださいますようご案内いたします。



【日 時】 平成31年2月14日(木) 13:30〜
         
【場 所】 山形ビックウィング(山形国際交流プラザ)4階 中会議室 
       (山形市平久保100番地 TEL:023-635-3100)

【定 員】 先着100名程度

【講 師】 仙台国税局担当官

【内 容】 
(1)全体説明 13:35〜15:00
・軽減税率制度とは
・適格請求書等保存方式(いわゆる「インボイス制度」)の導入 等
(2)個別相談 15:15〜

【申し込み方法】 
参加申込書(PDF)に必要事項を記入の上、2月8日(金)まで、ファックスにて申し込みください。

【お問い合わせ先】  
やまがた食産業クラスター協議会 事務局 (担当:蔵増・佐藤)
TEL:023-679-5081 FAX:023-679-5082

2019.01.09:[お知らせ]

合計645,520件 (2014.07.22〜) 今日208件 昨日390件 記事263件