記事詳細ページ

「みどりの食料システム戦略」に関する提案・要望書 の提出について

 農林水産省では、持続可能な食料システムの構築に向けた「みどりの食料システム戦略」 の策定に向けて検討を進めており、3 月中に中間とりまとめ、5 月までに戦略を策定する 予定となっています。
 この戦略は、昨年末に策定された「2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長 戦略」を受けて、我が国の食料・農林水産業の生産力の向上と持続性の両立をイノベーシ ョンで実現しようというものです。
 こうした中、「みどりの食料システム戦略」中間とりまとめ(案)に対して、食品産業界 からの意見として、「みどりの食料システム戦略」に関する提案・要望書を別添のとおり とりまとめ、農林水産大臣あて提出いたしました。
 提案・要望書では、食品製造業にとって必要な戦略のあり方を、次の観点から整理し、追 加・修正意見をまとめています。
(1)食品製造業の持続可能性を高める戦略
(2)社会経済システムの変革など環境整備の重視
(3)持続可能な食料システムを支えるマーケットの実現
(4)中小企業に対する配慮

○詳細は、「全国食品産業協議会連合会ニュース」をご覧ください。

2021.03.26:[お知らせ]

合計988,806件 (2014.07.22〜) 今日106件 昨日1,113件 記事369件