記事詳細ページ

令和4年度から「山形農山漁村発イノベーションサポートセンター」へ変わります

 公益財団法人やまがた農業支援センターでは平成26年から「山形6次産業化サポートセンター」を開設し事業を推進して参りましたが、令和4年度からは事業内容が「6次産業化」を発展させて、地域の文化・歴史や森林、景観など農林水産物以外の多様な地域資源も活用し、農林漁業者のみならず、地元企業なども含めた多様な主体の参画によって新事業や付加価値を創出し、農山漁村における所得向上と雇用機会の創出を図り、地域の活性化を目指す「農山漁村発イノベーション」に変更となりました。

新たに発足する「山形農山漁村発イノベーションサポートセンター」では、農山漁村発イノベーションに取り組む事業者の経営改善等の多様な課題に対応するための専門的な知識を有するプランナー派遣等の支援を行います。

 このホームページにつきましては、今後新たな事業内容に対応して更新しますので、もうしばらくお待ちくださるようお願いいたします。

 農山漁村発イノベーションの推進のサイト(農林水産省ホームページより) https://www.maff.go.jp/j/nousin/inobe/index.html

2022.04.08:[お知らせ]

合計1,319,117件 (2014.07.22〜) 今日74件 昨日470件 記事451件